ルナメアの洗顔がなぜ良いのか?

ニキビケアの洗顔でも富士フィルムは独自の技術などを強みとして人気が高いですがそのルナメアの洗顔について触れていきたいと思います。

 

ルナメアAC ファイバーフォーム

ルナメアの洗顔料の特徴は何と言ってもファイバースクラブ!スクラブといえばその粒子を肌の上で滑らせることで肌の表面にある古くなった角質や余分な皮質などを除去することができるんですが、ルナメアのファイバーフォームに含まれるファイバースクラブは糸状の繊維なので圧力がかかっても肌を傷つけません!

 

そもそもスクラブ洗顔とは細かい粒子が含まれた洗顔料で顔を洗うことなのですが、他の製品などは植物性の種子、米ぬか、海藻、塩、ナイロンパウダーなど、自然由来の素材から合成素材までいろいろあります。

 

どのスクラブ洗顔でも肌のよごれを取り除くという点は同じですが、スクラブの大きさや柔らかさ、形状なども様々で肌に強い刺激のものもあります。

その中で富士フィルムのルナメア洗顔料に含まれる粒子、ファイバースクラブは糸状のため圧力がかかっても変形して肌をいたわってくれます。(洗顔スクラブで肌を傷つけてたら元も子もありませんから)

 

そのファイバースクラブは毛穴よりも細いため、

毛穴上部にもぐりこんで角栓や毛穴のつまりなどを優しく除去してくれるというわけなんですね。

 

あとは繊細な穴を多数持つ天然の泥も配合されています。

このフランス産のクレイがあることで、

余分な皮脂やよごれをを吸着してうるおいを残しながらもスッキリと洗い流してくれます。

 

ルナメア洗顔のお手入れ動画

ルナメアの洗顔の値段っていくらかな?

通常価格(税込)
ノーマルタイプ 2,376円
しっとりタイプ 2,376円
定期割引価格(税込)
ノーマルタイプ 2,138円
しっとりタイプ 2,138円
送料無料!

 

ルナメアの洗顔は楽天やAmazonに売っているのかな?

Amazonや楽天にも販売はしていますが、公式ページが安く購入できます。

 

ルナメアの洗顔フォームの口コミ

ルナメア洗顔の口コミ

言っておきます。べた褒めしますがモニターでもプレゼントでもありません。 すごく好きになりました。ルナメアシリーズ。 30を越えたあたりから顎によく吹出物が出来て悩むようになりました。 クレンジングをしっかりしてみたり、逆に保湿をしっかりしてみたり、肌断食してみたりしましたが一向に改善せず顎だけ別人格(別肌)みたいに思えていました。 3ヶ月程前アスタリフトの商品を注文するついでにトライアルを試しに買って使ってみたところすぐに顎吹出物が治って全く出てこなくなったので現品を買いました。 それから3ヶ月、顎つるっつる。 生理前も吹出物出なくなりました。 顎ニキビに悩んでいる人は是非使ってみてほしい! 泡洗顔できない肌なんで、洗顔は使っていませんがジェルクリームはこちらとペアで使ってます。どっちがよく効いているのかは不明。 1本使い終わって現在はノーマルに替えました。 化粧水1本で済ませたい方にはこっちがオススメー。 本当にルナメアに出会えて良かったぁ。

 

 

ルナメアの洗顔料の成分について

うるおい成分はコレ!

セイヨウ、ナシ果汁、発酵液、ヒオウギ、エキス、ビルベリー、葉エキス、アーチチョーク葉エキス

 

角質洗浄成分はコレ!

ファイバースクラブ

 

ルナメアAC ファイバーフォームに含まれる成分

配合成分:グリセリン、水、ミリスチン酸、水酸化K、パルミチン酸、ステアリン酸、PEG-32、PEG-6、ラウリン酸、グリコシルトレハロース、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリセリル(SE)、グリチルレチン酸ステアリル、酢酸トコフェロール、トコフェロール、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギエキス、アーチチョーク葉エキス、カオリン、結晶セルロース、加水分解水添デンプン、BG、ソルビトール、塩化Na、PEG-150、ステアレス-13、ポリクオタニウム-7、イソステアリン酸フィトステリル、カラメル、エタノール、オレイン酸Na、酸化チタン、酸化鉄、EDTA-2Na、銅クロロフィリンNa、メチルパラベン

 

洗顔の時の注意点

ゴシゴシ洗顔

ゴシゴシ洗いは肌を傷つけますのでそっと優しく泡で洗いましょう。

 

念入り洗顔

綺麗になりたいと長時間の洗顔は禁物。1分から1分半くらいとされているのでそれ以上の洗顔はやめましょう。

 

タオルの擦るようにふく

肌を傷つけてしまいます!ポンポンと軽くたたくように拭き取りましょう。

 

一日に何回も洗顔をする

清潔を保つために一日に何回も洗うのは禁物。

かえって肌を悪化させることがあります。

 

冷たい水や熱い水を使う

冷たい水で洗うと毛穴がひきしまると思ってると赤らんだ肌になる原因になります。熱いお湯で洗うのもかえって肌には悪影響。極端な温度は避けましょう。

 

ニキビ気になり余分洗顔

どうしてもニキビができると清潔を保とうと余計洗顔をする方もいます。かえって悪化させる要因になるので適度が大切です。